朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2018.07.09

会社案内

シリーズ: 〈したしむ物理工学〉

したしむ電磁気

したしむ電磁気

A5/160ページ/1998年10月10日
ISBN978-4-254-22762-8 C3355
定価3,520円(本体3,200円+税)

志村史夫 監修/小林久理眞 著

教科・科目 : 物理学

カートに入れる

※現在、弊社サイトからの直販にはお届けまでお時間がかかりますこと、ご了承お願いいたします。


【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

電磁気学の土台となる骨格部分をていねいに説明し,数式のもつ意味を明解にすることを目的。〔内容〕力学の概念と電磁気学/数式を使わない電磁気学の概要/電磁気学を表現するための数学的道具/数学的表現も用いた電磁気学/応用/まとめ

目次

1. 序章
 1.1 電磁気学はどこに使われていて,どういう学問なのか
 1.2 日本人と科学
 1.3 電磁気学の成立過程と簡単な歴史
 1.4 電荷と電流そして磁荷
 1.5 人物評論 ウィリアム・ギルバート
 1.6 演習問題
2. 力学の概念と電磁気学
 2.1 ニュートン力学の3法則
 2.2 仕事およびエネルギーの概念
 2.3 「湧き出し」と「渦」の概念
 2.4 人物評論 アイザック・ニュートン
 2.5 演習問題
3. 数式を使わない電磁気学の概念
 3.1 電磁気学の概要
 3.2 電磁波
 3.3 人物評論 マイケル・ファラデー
 3.4 演習問題
4. 電磁気学を表現するための数学的道具
 4.1 電磁気学の表現に現れる概念と,その数学的表現
 4.2 電磁気学に使用する数学的表現
 4.3 人物評論 カール・フリードリッヒ・ガウス
 4.4 演習問題
5. 数学的表現も用いた電磁気学(マクスウェル方程式再論)
 5.1 マクスウェルの方程式
 5.2 変位電流
 5.3 電磁波
 5.4 光と電磁波
 5.5 人物評論 ジェームス・クラーク・マクスウェル
 5.6 演習問題
6. 電磁気学の応用例
 6.1 コンデンサーについて
 6.2 コイルについて
 6.3 オームの法則(固体電解質)について
 6.4 モーター(発電機)について
 6.5 プラスかマイナスか(ホール効果について)
 6.6 電磁波について
 6.7 人物評論 日本人と磁性の研究
 6.8 演習問題
7. まとめ
 7.1 「電磁気学」が教えてくれるもの
 7.2 その後の発展についての短い解説
 7.3 結言
8. 演習問題の解答
9. 参考図書
10. 索 引